H30大町小学校日記

音楽フェスティバル

 

 11月21日(水)、5年生は音楽フェスティバルがありました。

 今までの練習の成果を他の小学校の5年生に披露する日がきました。

 待ち時間から本番の直前まで、いつもの笑顔の5年生。

 しかし、本番になると表情が変わりました。真剣な顔つきで、美しい歌声とメロディーを響かせます。

 

 

 美しい歌声と壮大な合奏は、会場にいる人たちを「フィンランディア」の世界へ引き込みました。

  大町小学校の代表として、立派な姿を見せてくれました。次は学習発表会・文化祭です。

  今日のすばらしい歌声と合奏を、また聞けることが楽しみです。

  おつかれさまでした。よくがんばったね。

 

 

どんぐり ひろい

きょうは、てんきがよかったので、 せいかつかのべんきょうで どんぐりひろいを しました。

 

 

まるくて かわいい どんぐりが たくさん あって、 だいこうふん!

ぼうしつきの どんぐりも あったよ。 かわいい!

ダブルぼうしも トリプルぼうしも あったよ。

 

これは なにかな??

どんぐりの なかみ なんだって! いろが ぜんぜん ちがうね。

 

どんぐりの ほかにも、 きれいな 木のみや おちばを ひろったよ。

 

 

きょう ひろった どんぐりや おちばで、 どんな おもちゃを つくろうかな。

わくわく するね。 たくさん ほしい 人は、 おうちでも あつめて みてね。

 

給食委員会発表

 今日は、給食委員会の発表がありました。

〇給食総選挙の結果発表

各部門の第1位は!!

主食の部「揚げパン」 主菜の部「からあげ」 副菜の部「ポテトサラダ」

汁わんの部「コーンスープ」 デザートの部「白玉フルーツポンチ」

12月の給食に登場する予定です。楽しみにしていてください。

〇調理員さんたちに聞け!!

いつも給食を作ってくださっている、調理員さんから給食についてお話をしていただきました。

給食では、野菜を3回洗って、切って、大きな釜で作り上げます。

出来上がりのものは中心温度を図って、記録します。

今まで知らなかったことをたくさんお話してくれました。

今日の給食は、西条市の郷土料理「おつり」です。

初めて食べる児童もたくさんいました。食べた後、調理員さんに初めての味の感想を伝えていました。

(給食委員会発表の感想)

★「毎日の苦ろう」

 今日、調理員さんのお話がありました。毎日毎日、当たり前のように給食を食べていたけど、作るまでにたくさんの苦ろうがありました。調理員さんのいやなことやうれしいことを知ったので、いやなことをなくして、うれしいことをふやしたいなと思いました。給食委員会のみなさんもこのきかくをつくってくれて、ありがたいなと思いました。ぼくも、あんな5、6年生になりたいと思いました。

★「食べるとパワーアップ!給食」

 ぼくは、4時間目の始めに、いつもその時にいいにおいがしてくるので「よし、4時間目もがんばろう!!」という気持ちになります。ぼくらのために、春、夏、秋、冬どの季節でもがんばって、給食を作ってくれて食べると元気が出ます。いつも、ぼくらの給食を暑くても寒くても作ってくださってありがとうございます。

★「おいしい給食大好きさ!」

 おいしい給食をたったの8名で作って、すごく大変なのに私たちのためにありがとうございます。いつも食べている時「なんで、こんなにおいしいんだろう。」と、なぞだったのですが、それは、気持ちをこめて調理しているからだと思いました。おいしい給食を楽しみにまっています。がんばってください。

 

 

 

 

~小中合同防災学習~

西条南中学校体育館で、西条南中・大町小・神戸小の3校が合同防災学習を行いました。

西条市役所危機管理課の方のお話があり、その中で動画を見て災害の実際を知り、

今までの災害を受け、これからの備えについて詳しく学びました。

その中でも、自助(7割)・共助 (2割)・公助(1割)の中で、自分たちで命を守ることが9割だと知ったり、

もしかしたらうちぬき水も出なくなり、災害後も大変だと考えたりしました。

お話を聞いた後は、小学生と中学生がグループになり、自分たちの地域の安全・危険について話し合いました。

久しぶりに会う中学生に緊張しながらも、通学路や家の周り、避難場所など自分たちの生活圏内で、

通る時間帯や徒歩・自転車目線など、お互い主体的に考え、たくさんの意見を出し合いました。

防災学習を進めていく中で、様々な方にお話を聞くことができ、学びが深まりました。

これからの学習や生活に、学んだ知識・備えを生かしていきましょう!