2019年2月の記事一覧

むかしあそびの こうりゅうかい

むかしあそびの こうりゅうかいを しました。

めいじんの、 ふじんかいの かたたちに おしえてもらいました。

よろしく おねがいします。

もはんえんぎも 見せてもらいました。

すごい!

みんなも がんばってみましょう! むかしあそび、スタート!

ふじんかいの 先生に やりかたをきいたり、 おともだちどうしで おしえたり できたね。

さいごに かんそうを はっぴょうしました。

「じょうずに なって うれしかった。」

「はじめて こまが まわせました。」

「いろいろ おしえて もらえて うれしかったです。」

ふじんかいの かたも にこにこ きいて くださいました。

 

はじめのかいと 、おわりのかいの しかいの人も ばっちりでした。がんばったね。

 

これからも、「むかしあそび」を ぜひつづけて、 どんどん わざを みがいてみてね。

 

ミニファンファン イングリッシュ 集会

 2月20日(水)に、西条英語ボランティアの会エリスさんをお招きして、ミニファンファン イングリッシュ集会を行いました。 

   エリスさんのサポートを受けながら英語であいさつをし、色や身体を表す言葉を使ってモンスターを描いていきました。チームごとに、おもしろいモンスターの絵ができ、みんな大笑い。英語を使ってコミュニケーションを楽しみました。

卒業制作

2月25日(月)6年生が卒業制作で青葉さんに来ていただき、皿作りをしました。

濡らしたタオルをかた~くしぼって Let’s start!

土台の大きなねん土に、白・黒・茶色のねん土を付けて伸ばしていきます。

竹串やパイプを使って「自分の思いを表現するすってき~なお皿になる魔法」をそ~れ☆

自分で工夫を凝らしたデザインがたくさんありました☺

それぞれのオリジナル作品!出来上がりが待ち遠しいですね♪

 

遠足の日について

 今週28日(木)に遠足を予定しています。週間天気予報によると、今のところ当日は雨です。「学年だより」などで、お知らせしている通り、雨の場合は延期なしで校内遠足です。

 そこで、雨の場合の下校時刻を次のようにします。

 1・2年生     13時下校

 3~6年生     13時30分下校です。 よろしくお願いします。

なわとび大会

 20日(水)に「なわとび大会」がありました。

 3時間目には、1年生、3年生、5年生が、4時間目には、2年生、4年生、6年生が実施しました。

 開会式の決意発表、掛け声から始まり、個人種目の、「前跳び」「後ろ跳び」「前あや跳び」「後ろあや跳び」「交差跳び」「二重跳び」「二重あや跳び」を行い、最後に自分の限界に挑戦した、「持久跳び」を行いました。

 その後で、クラス対抗の「8の字ジャンプ」を行いました。この種目ではクラスの団結が見られ、終了後には、歓声をあげていたクラスもありました。全体を見ても、真剣さが伝わってきて、改めて「大町っ子」の素晴らしさが出た大会でした。

 参観日も兼ねていて、たくさんの方にご来校いただきました。本当にありがとうございました。当日の様子をご覧ください。

 1年生、3年生、5年生の部

 2年生、4年生、6年生の部

 

 

 

なわとび大会の実施について

 昨日は、夕方まで結構雨が降り、運動場の状態が心配されましたが、水も引きコンディション的にも大丈夫です。やや風が強い気もしますが、予定通り「なわとび大会」を実施します。

 ご案内の通り、3校時目に1・3・5年生、4校時目に2・4・6年生です。お間違えがえのないようにしてください。

 なお、駐車場はありませんので、徒歩及び自転車でご来校ください。周辺への無断駐車はしないよう、重ねてお願いします。

西条南中学校 仮入学

6年生が、西条南中学校へ仮入学をしました。

西条南中の先生達から、中学生のよさや学習、生活などたくさんのことをお聞きしました。

その後、数学と理科を体験しました。

理科では、小学校で習った内容を実験を通して、楽しく、より深く考えることができました。

数学では、+や-について簡単に学べるように、すごろくをしました。

どちらの教科も笑顔で取り組み、中学生になってからの学習に不安を抱いていた子がいましたが、

中学校への希望や期待感に胸がいっぱいになったと思います。

中学校に向けて、小学校でしっかり準備していきましょう。

6年生親子活動!

6年生の親子活動がありました。

種目

・2人3脚

・親子リレー

・パン食い競争

2人3脚では、お家の人と身長が同じくらいか越える子が多くてビックリしました。

親子リレーでは、大人の脚力を見ることができましたね。

パン食い競争では、友達やお家の人と競ってパンを加えている姿は、見る人も笑顔になりました。

どの競技も笑顔いっぱいで、勝っても負けても楽しく関わることができました。

残りの小学校生活も笑顔いっぱいで過ごしましょう。

学級代表部のみなさん、参加してくださった保護者のみなさん、ありがとうございました。

 

1年生 マラソン大会

1年生の マラソンたいかいを しました。

じぶんの めあてを きめて、 がんばりました。

さいしょに スペシャルゲストの しょうかい!

こうちょう先生 です。 やったぁ!!

よろしく おねがいします。

 

 

 1、2、3、4。じゅんび たいそうを しっかり して…

 

いよいよ スタート! こうちょう先生が あいずを 出して くれました。

まずは 女の子から… よーい、スタート!!

さいごまで、 あるかずに がんばったね。

つぎに、男の子! よーい、ドン!

女の子たちの かわいい おうえんをきいて がんばったね。

みんな めあては たっせい できたかな?

さいごに、 かんそうを はっぴょう しました。

「じゅんいが あがって うれしかった。」

「がんばって よかったなと おもった。」

「こうちょう先生と はしれて うれしかった!」

「がんばったけど すこし くやしかったです。」

 

うれしい気もちも、くやしい気もちも だいじにして、らいねんからも がんばってね。

おうえん しています。

 

大町小学校年間計画について

 ホームページ右肩のカレンダーに、平成31年度(来年度)の年間行事計画が入っていますので、ご利用ください。月を順にクリックしていってください。

※ この予定は、あくまで今(2月)現在の予定ですので、多々変更する場合があります。

 

4年生の活動 

パート1 コミュニケーションワークショップ

 講師にテラスさんを招いて、コミュニケーションワークショップに挑戦しました。身体表現を楽しんだりグループでストーリー性のある劇を考え発表したり、意欲的に活動しました。真剣に話し合う姿、劇を発表した後の笑顔もとても印象的でした。

 学んだコミュニケーションを深めるための極意は、これからの生活の中で役立てていくことでしょう。

 

パート2 校内持久走大会

 悪天候のため、4日延びた校内持久走大会。子どもたちは、自分のもてる力を出しきり、一生懸命走ることができました。練習のときより、タイムが縮まった児童が多く、一人一人の頑張りや、友達や保護者の皆さんの応援の力もすごいなと感じました。ありがとうございました。 

 

パート3 親子活動

 子どもたちの大好きなドッジボールを親子活動で行いました。たくさんの保護者の方が参加してくださり、楽しい時間を過ごすことができました。保護者と対等に投げ合う子どもたちの姿に、とても成長を感じました。「楽しかった。もっとしたいな。」などのつぶやきも聞こえ、親睦を深めるよい機会となりました。

 学級理事の皆さん、事前の準備や当日の運営などお世話になりました。

 

なわとび大会延期のお知らせ

昨夜から雨が降り続いています。降雨により運動場の状態もよくありません。

残念ながら、全学年本日の「なわとび大会」は延期します。開催は、2月20日(水)です。

時程等については、配付済みの案内プリントのとおりです。また、開催に当たっては、各クラスの「積善ノート」でもお確かめください。

 ホームページの上欄にも「選択できる項目」があります。特に、「学校紹介」の中に、「大町小学校だより(積善)」があり、4月から今月(2月)までの内容をご覧いただけます。

3年生の体験活動

 3年生は、3学期もたくさんの体験活動を行っています。

まず、第一弾!

 東予郷土館の藤田さんが、「昔の道具」についてのお話をしてくださいました。

たくさんの昔の道具を持って、大町小学校まで来てくださった藤田さん。

色々な道具を見せてくださりながら、

それが、昔話やジブリの映画などに出てくることを紹介してくださいました。

子どもたちも、「見たことあるー!」「たぬきが持っとったー!」と反応。

話の内容に直接関係なくても、子どもたちって、よく見ているのですね!!

みんなが喜んで名前を覚えた道具がこちら!

 

さて、この電話の名前、みなさん分かりますか?

実はとっても長い名前がついているのです。

正解は、3年生に聞いてみてください!

 

第二弾!

 

牛乳や牛の秘密を教えてくださった、「らくれん教室」です。

牛を育てている様子の写真や牛の餌、らくれんの製品などを見せていただいたり、

牛や牛乳について詳しく教えていただいたりしました。

牛の胃が4つあることや、1頭の牛が一日に出すお乳の量は30Lということに

子どもたちは驚いていました。

最後に、牛の乳しぼり体験をさせていただきました。

酪農家の方がしぼると勢いよくお乳が出るのに、

自分たちですると、なかなか出なくて苦戦していました。

しかし、「とても楽しかった。」「本物の牛でもやってみたい!」と

うれしそうな子どもたちでした。

 

これらの貴重な体験や、実際に関わる方々の声から、

教科書を読むだけでは分からない、

重さや匂い、触り心地、リアルな現場の様子を感じることができる時間となりました。

 

その後の3年生の子どもたちは、

社会で昔の道具について詳しく調べたり、

毎日、牛乳や給食を残さず食べたりと頑張っています☆

 

東予郷土館の藤田さん、らくれんの皆様、

お忙しい中ありがとうございました。