2018年12月の記事一覧

トイレぴかぴか大作戦!

もうすぐ今年も終わりですね。

教職員チーム「あはは」で

トイレをぴかぴかに磨き上げました。

第2学期終業式

12月25日は、第2学期の終業式です。

終業式では、校長先生のお話の代わりに「オカリナ」演奏がありました。

4人の方が来てくださり、オカリナの説明の後に、「ビリーブ」と「きよしこの夜」の演奏をしてくださいました。その際に、子ども達がオカリナの演奏に合わせて歌い出し、体育館が素晴らしい雰囲気になりました。来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

4人の2年生の素晴らしい決意発表もありました。

その後、たくさんの表彰があり、大町っ子の活躍がよく分かりました。

最後に、生徒指導の先生からお話しがありました。

これから、冬休みに入りますが、保護者の皆様、地域の皆様、子ども達の見守りをこれからもよろしくお願いいたします。

保健集会 おまけ

最後に、先生たちからスペシャルプレゼント

「大町っ子、大好き」

保健集会「みんなちがってみんないいネ」

一人一人、大切に思っているものや好きなこと、願いは違います。違いを認め合いながら、しあわせになるために、2つの提案をしました。

提案1 にじいろの習慣をつかおう

友達とかかわるときには、責めたり、批判をするのではなく、

んけいする、けいれる、んじる、すける、なしをきく、げます、なしあう ことが大切ですね。「そうしたら、ははは」とみんな笑顔になりますね。

提案2 ほめほめめいじんになろう

ありがとう、すごいね、がんばってるね 友達のよいところを認めて、伝え合いましょう。

 

 

 

 

お二人の先生の研究授業がありました。

 11月28日(水)に、今年先生になられた、A先生とB先生の全校研究授業(道徳科)がありました。授業の内容は、素晴らしく、子ども達との信頼関係も十分にできていました。ここで、授業の内容を紹介します。

 

 クラス、3年2組  指導者 A先生  資料名「しあわせの王子」(東京書籍)

 A先生の授業では、王子様の銅像の金の衣装がはがされたり、ツバメの決断の葛藤場面を分かりやすく展開したりするなど、見やすい板書にする工夫が多数ありました。 

 授業の形態や、子ども達への質問内容も考えられてた素晴らしいものでした。

 

クラス、4年2組  指導者 B先生  資料名「ぼくらだってオーケストラ」(東京書籍)

 B先生の授業は、先生が共感してくれるので、子ども達が安心して自分の言葉でよく発表ができていました。見ている先生方も、温かい気持ちで45分間参観できました。

 それぞれのクラスの雰囲気もよく、素晴らしい大町っ子が育っていることが分かりました。