小中合同防災学習(第2回子ども防災サミット)

  昨日、9月26日(水曜日)に西条南中の2年生(大町校区在住)と6年生が、本校の体育館にて

小中合同の防災学習を行いました。市役所の危機管理課の方の講話を聴いた後、同じ地域に生活する

者同士のグループに分かれて自分たちの生活する地域の危険なところやどのように避難していくか等について

地域の地図上で話し合いながら確認していきました。

 「備えあれば憂いなし」、いざに備えて若い力で高齢者の方や年少児を支える力となり、地域の防災リーダーとして

その意識と行動力を身に付けるために、とても有意義な合同学習ができました。