110番教室

2020年1月10日(金)の3校時、本校体育館において、110番教室が行われました。

西条警察署より3名の方が来てくださいました。

始めに、不審者に出会った際のお話がありました。

その中で、本校の児童と生徒指導担当の先生による、不審者に出会った場面イメージする寸劇がありました。

その後、不審者はどんな人か、みんなで考えました。

服装だけで判断してはいけない、安全な距離をとる、全速力で逃げる、町をきれいにするなど環境を整える、といったお話を聞きました。

次に、代表児童による110番通報の実演により、全校みんなで、110番通報の仕方の練習をしました。

その中で、通報する際には、見た様子をまず伝え、そのあと、上から(見えた様子を)詳しく伝えるとよいことを聴きました。

最後に、交通安全のお話を聞きました。

「道路は、右側を歩く。」

「車道と歩道があるときは、歩道を歩く。」

「登校中、下校中は車道を通らない。」

などのお話を聞きました。

各ご家庭でも、ご確認ください。よろしくお願い致します。

タグ 110番教室