H30大町小学校日記

積善について

学校の情報を公開している「大町小学校だより(積善)」が上の学校紹介に入っています。

12月号まで入っていますので、ご覧ください。(実施された内容や、これからの行事も分かるようになっています。)

お二人の先生の研究授業がありました。

 11月28日(水)に、今年先生になられた、A先生とB先生の全校研究授業(道徳科)がありました。授業の内容は、素晴らしく、子ども達との信頼関係も十分にできていました。ここで、授業の内容を紹介します。

 

 クラス、3年2組  指導者 A先生  資料名「しあわせの王子」(東京書籍)

 A先生の授業では、王子様の銅像の金の衣装がはがされたり、ツバメの決断の葛藤場面を分かりやすく展開したりするなど、見やすい板書にする工夫が多数ありました。 

 授業の形態や、子ども達への質問内容も考えられてた素晴らしいものでした。

 

クラス、4年2組  指導者 B先生  資料名「ぼくらだってオーケストラ」(東京書籍)

 B先生の授業は、先生が共感してくれるので、子ども達が安心して自分の言葉でよく発表ができていました。見ている先生方も、温かい気持ちで45分間参観できました。

 それぞれのクラスの雰囲気もよく、素晴らしい大町っ子が育っていることが分かりました。

 

 

 

 

社会科見学へ行ってきました。

 11月29日に、5年生が社会科見学へ行ってきました。

NHK松山放送局、愛媛新聞社、愛媛県庁の3か所を見学し、たくさんのことを学ぶことができました。

  NHK松山放送局では、天気予報やニュースのキャスターに挑戦しました。

また、天気予報などで使われる合成の技術や、最新の4K・8Kなどの映像の技術を見せてもらいました。

 

 愛媛新聞社では、愛媛新聞の歴史やどのように新聞ができるのかなどのお話を聞いたり、印刷の様子を映像で見たりしました。毎日読んでいる新聞が出来上がるまでには、たくさんの人の努力や時間がかかってることが分かりました。

 

 愛媛県庁では、普段はなかなか入ることができない部屋の見学や、県庁の歴史などのお話を聞きました。みきゃんが仕事をしている部屋には、いろんなところにみきゃんのイラストがあって、びっくりしました。

 

 一日、しっかりとお話を聞いたりメモをとったりして、一生懸命に学習する姿がたくさん見られました。

 今回学んだことを、これからの学習に役立たせていきましょう。

文化祭本番です。

11時の様子です。体育館では、最後の合唱部が発表をしています。

他に、バザーも始まりました。

他にも、「あははステージ」や「のみの市」もこれから予定されています。

ぜひ、お越しください。

一階 わくわく教室では、5年生が作った味噌汁の試飲体験も行っています。

 

学習発表会が終わりました。

 24日(土)に校内学習発表会がありました。子どもたちが他の学年や合唱部の発表鑑賞する会でした。

 最初に、運営委員会の挨拶があり、5年生が発表を始めると体育館がしーんと引き締まった雰囲気になりました。最後に、県大会金賞を受賞した合唱部が会を締めてくれました。

 各学年の様子は、ぜひ明日の文化祭にご来校いただき、ご鑑賞ください。併せて、子ども達の作品もご覧ください。

 発表順に、本日の内容をお知らせします。

 5年 【合唱奏】 交響詩「フィンランディア」

 3年 【音楽劇】 「ちいちゃんのかげおくり」

 1年 【音楽劇】 「ぞうのたまごのたまごやき」

 2年【音楽劇】 「ともだちや」

 4年 【学習発表】 『わかり合おう!心をひびかせて』

     ー「ごんぎつね」を学んでー

 6年 【英語劇】 「世界の果てまで行ってQ ~ワールドツアー~」

 合唱部 「出発」「ざしきわらし」