カテゴリ:6年生

西条市小学校陸上運動記録会の壮行会

10月17日(木)朝、西条市小学校陸上運動記録会の壮行会がありました。

1 選手のみなさんから

 ○ 1cmでも高く、遠く、0.1秒でも縮むように頑張ってきます。

2 応援

 ○ ファイト!大町!

3 校長先生より

 ○ モチベーションを高めて気合いを入れて頑張ってください。

 ○ チーム大町で頑張ってください。

 ○ 応援しています。

防災キャンプ

8月7日(水)
防災キャンプに参加しました!
豪雨、土石流、災害避難、消火、火事の煙体験などを通して、身をもって学ぶことができました!

令和元年度 第1回 防災サミット

7月30日(火)
第1回 防災サミットが行われました。
大町から4人が防災リーダーとして任命されました。これからの防災学習に向けて、学校のリーダーとして学習しました。

薬物乱用防止教室

1月31日(木)6年生に向けて、学校薬剤師の嶋本先生による薬物乱用防止教室がありました。

 「薬」(くすり)は、反対から読むと「リスク」と読み、使い方を間違えるととても危険だということを初めに聞きました。

 6年生は、薬を水やお茶で飲むという子が多かったです。薬は、コップ1杯の水で飲むようにされているので、水の方が望ましいということを知りました。

 薬物乱用に至るまでには、お酒→タバコ→シンナー→麻薬・覚せい剤など という段階があるそうです。

 6年生のみんなは、お酒を飲んだりタバコを吸ったりする大人をよく見ることがあると言っていました。

 お酒やタバコもとり過ぎには、注意してほしいという思いを強くもっていました。

 また、危険ドラッグの話になると、初めて知ることが多く、真剣に話に聞き入っていました。

 聞いたことのある大麻や覚せい剤などの心身への影響を知り、とても驚き、怖さを感じていました。

 最後に、友達や先輩に変な薬を勧められた際の断り方を学びました。

 「話を変える」や「3D」、「お母さんに怒られる」という方法を使って、危険な薬物との関わりをなくしましょう。

 薬物乱用の怖さを知り、「自分の身は自分で守る」ということをとても感じた薬物乱用教室になりました。